NOW

Profile

Kealaokalani

Author:Kealaokalani
オアフ大好き♡
Birthday:6/29

Link

このブログをリンクに追加する

NEW

カテゴリー

My Blog List

Comments

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ

Tropical Graphics

ハワイな素材をお借りしました♪

Tropical Graphics

Index

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

気に入ったらポチっと♪

FC2ブログランキング

RSSフィード

My Yahoo!に追加

QRコード

QRコード

☆Aloha☆
~Me Ke Aloha Pumehana~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loco Dish
昔、お世話になった先輩が、いつの間にか会社を辞めていて、
いつの間にか
フード・ビジネス・コーディネーター
になっていました~

そのお店がLOCO DISH
LocoDish

http://www.locodish.com/index.html

カフェ風おでん屋さんだそうです(*ノωノ)ポッ
とっても落ち着くお店で、ご飯も美味しいし、なによりお茶の種類も沢山
アロエ茶が最高に美味しかった

先輩はとっても輝いて見えました~
あたしもそんなふうに輝いて見えるようになりたいと思った

そこで、あたしの誕生日Partyしてもらったので、はそのときのケーキです
ケーキ

このケーキ、マジ(゚Д゚ )ウマー


スポンサーサイト
今日は~♪
Hau ‘oli la hanau

なんと~!!
今日は、あたしの誕生日

ここで知り合った方が沢山います。
いつもいつも、助けられている気がしています。
とってもとっても、感謝

こんなあたしですが、これからもよろしくお願いします
Hawaiianflag.jpg


クアアイナ
クアアイナ

今日はクアアイナに行ってきました~
うふふふ~

マヒマヒサンドイッチとグアバジュースを食べてきましたよ~
ハワイな気分が味わえました~( ̄∀ ̄*)イヒッ


むふふふ~
10/2~ハワイに行ってきます
昔からあるハワイと日本の関係
アロハタワー

ハワイにクック船長(ジェームズ・クック)が到着したのは1778年。
それより以前にもハワイにはさまざまな国の船が漂着していたようです。
1270年頃には「マララ」という外国船がマウイ島に漂着したという記録が残されています。
乗組員は比較的色白で、刀を持っていたというところから日本人と推定されているそうです。
1800年代に入ると漂着船の記録は数え切れないほどとなり、日本船と思われる記録もいくつか残っているそうです。
ほとんどの漂着船は太平洋の潮流に流されたアジアの漁船であったようですが、こうした船から初めて鉄などの金属器や異文化への知識が持たされたそうです。
1839年、捕鯨船ジェームス・ローパー号はハワイ水域で5ヶ月も漂流していた日本船を発見し、7名の乗組員を救出したそうです。
日本船は金や銀を使用した製品を船に積んでいたため、簡単に入港することが出来たといわれています。


去年4月にオアフのBishopミュージアムを訪れたとき、ハワイと日本の関係を伝える展示がされていました。
こんなDeepな歴史もまた、ハワイの一部なんですよ。
一度、Bishopミュージアムに足を運んでみたらいかがですか?
Bishop

ビショップ・ミュージアム Bishop Museum
1525 Bernice St. Honolulu, Hawaii 96817-2704
電話番号: (808) 847-8291
Fax番号: (808) 843-8014
*日本語でお問合せOK

[The Bus の場合]
ワイキキから:
ワイキキのKuhio Avenue(クヒオ・アベニュー)から、2番 School Street-Middle Street または、Route B - CityExpress! School-Middle に乗車。School St(スクール・ストリート)とKapalama Ave(カパラマ・アベニュー) の角で下車。
Kapalama Ave を山を背に 1ブロック歩き、Bernice Street(バニース・ストリート)を右。徒歩約 5分。

Hawaii
20060626225722
Hawaiiに行きたい~!!

もう1年行ってないぃぃ(ノд`)シクシク
日焼け
20060625062110
はい、仕事焼けです。
昨日はとっても暑く、薄曇りだったけど、かなり紫外線は強い一日。
おかげさまで、こんなになってしまいました~(ノд`)シクシク

日焼け。
Hawaiiで焼けるのと日本で焼けるのとは色が違うのよね~。
ある日の機内食
あたしは毎回、ANAでハワイに行きます。
ANA1


そして、ベジなあたしの機内食は、ベジミール
ハワイ→成田のベジミール、その①
ベジミール1


その②
ベジミール2


この、その②は、毎回 HNL→NRTの便で出るんだよね~。
軽食ってやつなんだけど、これが・・・
かなりいただけない・・・
赤いのと黄色いのはパプリカなんだよね。
で、緑のはきゅうり。
味が全然なくて、かなり・・・マズイ

それ以外は美味しいんだけどなぁ~
小さな妖精メネフネ
ハワイにポリネシアの人々がくるずっと前から、
ハワイの島々に先住していた、小さな妖精たちメネフネ
メネフネ
これ、メネフネ人形。

今でも彼らの姿を見かけたという噂が流れるほど、ハワイの人たちには大人気です
メネフネは、ずんぐりとした身体に厳しい顔を持つ小妖精。
同じような妖精話はポリネシア中の島々にあり、「マナフネ」と呼ばれています。
このマナフネメネフネにあたる存在だと考えられています。
また、ハワイではメネフネが住んでいたのは、もともとカウアイ島だったとも言われています。
メネフネは人間に姿を見られることを極端に嫌うそうです。
でも、時には良き友人となることもあり、子供たちとは仲良くなったとも言われています。
美味しい料理で手厚くもてなすと、人々が寝静まった真夜中に一団となって現れ、石を運び、神殿や水路、養魚場の石組みを一晩のうちに完成させたと言われています。
ただ、働いている姿を人にみられたり、未完成のまま夜が明けてしまった場合は、二度とその仕事場に戻ってくることはなかったそうです。
ハワイにはメネフネが石組みをしたといわれる古い水路や池がいまだに残っています。
メネフネ気まぐれな働き者ってことですね

カウアイ島にはメネフネの奇跡ともいえるFishpond(養魚場)やDitch(排水溝)が残っているそうです。
Alekoko Fishpond(別名:Menehune Fishpond)
Hulemalu Rd.Nawiliwili Haber.



オレロバンド
ハワイからやって来たオレロバンド
オレロバンド

ようするに、ラバーバンドなんですけどね。
このオレロバンドは、
ウミガメ保護団体 World Turtle Trust
に売り上げの一部が寄付されるものです。
World Turtle Trust

日本ではホワイトバンドが流行ってますけど、アメリカではこういう募金付ラバーバンドがすごく流行ってるんですって
ファッションと社会貢献を一緒に行うっていうスタイル、あたしはとっても素敵だと思います
簡単に出来る社会貢献。
身近じゃなきゃ、考えられないから、どんどんこういうスタイルでやっていって欲しいなって思います。

このオレロバンド、お台場ヴィーナスフォートの1F
Hauoli Market
http://www.hauolimarket.com/
Strong Current Hawaii姉妹店で取り扱ってました。
400円くらいだったかな?

何が気に入ったかって、
I Surfer Girls とか
I Surfer Boys とか
hope / mana'olana とか
sweetheart / Kuuipo とか
そんなハワイ語まじりのメッセージが入ってる。
あたしのは、Live Aloha

ハワイのウミガメ、いつも癒してくれるから、
日本にいても、何かしたいもん







また行っちゃった
20060621203623
COLD STONE
やっぱりバカの一つ覚えみたいに、
コーヒー&ラズベリー

だって好きなんだもん

Calender

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

LINK

Locottsu ハワイ情報【ハワイナビ】 ハワイのSNS【Ohana】

マナ・カード

Tagふれんず

温泉友の会温泉友の会TAG FRIENDS前へランダムリスト次へ

温泉友の会温泉友の会TAG FRIENDS前へランダムリスト次へ

Hawaii

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。