FC2ブログ
NOW

Profile

Kealaokalani

Author:Kealaokalani
オアフ大好き♡
Birthday:6/29

Link

このブログをリンクに追加する

NEW

カテゴリー

My Blog List

Comments

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ

Tropical Graphics

ハワイな素材をお借りしました♪

Tropical Graphics

Index

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

気に入ったらポチっと♪

FC2ブログランキング

RSSフィード

My Yahoo!に追加

QRコード

QRコード

☆Aloha☆
~Me Ke Aloha Pumehana~
Place Names of Hawai‘i
20060721074508
アラモアナやワイキキ、ハレイワ…。
よく耳にするハワイ語の地名やストリートの名前には、意味があるんですよ。

ハワイ語辞典の仲間に地名辞典があります。
それがこの『Place Names of Hawai‘i』です。

“Ala Moana”
有名なアラモアナS.C.があるところです。
“Ala”は「道」
“Moana”は「海」を意味します。
「海に続く道」という名前ですね。
昔は鴨の養殖池などがあったらしく、アラモアナ・ビーチパークは人工のものなんだそうです。

“Ala Wai”
ワイキキの山側を通っている運河の名前ですね。
“Ala”は「道」
“Wai”は「水」
『水の道』を意味します。
つまり運河のこと。
…ってことは、アラワイ運河=運河運河!?

“Haleiwa”
一般的には「ハレイワ」と発音されていますが、ハワイ語で“wa”は「ヴァ」と発音します。
なので「ハレイヴァ」。
ノースショアの街の名前ですね。
“Hale”は「家」
“Iwa”は「軍艦鳥」
ハワイでは軍艦鳥は美しい鳥、美しい巣を作る鳥として知られているそうで、隠喩として「美しい人々」の意味があるそうです。
昔、宣教師たちがカトリックスクールを建て、その寄宿舎を「美しい人々の家=ハレイヴァ」と名付けたのが由来だそう。

“Honolulu”=守られた湾
“Hono”は「湾」
“lulu”は「守られた、保護された」という意味。

“Waikiki”=湧き出る水
ハワイのオアフ島、ビーチリゾートと言ったらワイキキを思い浮べますよね。
昔は沼が多い湿地帯で、蚊が多い不衛生な場所が多かったらしいですよ!
“Wai”は「水」
“kiki”は「湧く」の意味です。

こういったことを知ると、地名にも興味が湧きますよね♪
恐い意味を持つ名前の通りや地名も実はあるんですよ~!!
「生け贄の丘」とか「8人殺される」、「脱出の丘」、「血」とか!!
ハワイにもミステリースポットはありますからね~。
シェイブアイス
シェイブアイス

日本の夏の宝物「かき氷」は、海を渡ってハワイに根付きました。
「かき氷」からシェイブアイスと名前を変えて、ハワイの食文化となりました。
まぁるく盛られた白い氷には、シロップの虹がかかっています。





ハワイという南国に、昔よく見た「氷」の旗。
ハワイには、いたるところにあるシェイブアイスの店があります。
日本語の「氷」の旗を掲げているところも多く、漢字は読めなくてもハワイのローカルには意味が分かっているんですって。

アメリカにもかき氷はあります。
Snow Coneと呼ばれていて、小さな紙コップに荒く削った氷が詰められアイスクリームのように手に持って食べるモノです。

昔、ハワイに渡った移民たちは、故郷の食文化を残しました。
日本人移民とともに「かき氷」も海を越えました。
ハワイのかき氷はスノーコーンではなく「シェイブアイス」と呼ばれています。
ハワイのシェイブアイスは、昔ながらの手動式かき氷機で粉雪のような氷を作っています。
シャイブアイス2

もともとアメリカにあったスノーコーンとは別モノ。
そういう意地だったり誇りだったりを感じます。
今もハワイで堂々と風になびく日本語の「氷」の旗じるしは、日本人移民文化の軌跡の一部ですね

ハワイのローカル式シェイブアイスは、日本の旧式氷かき機で細かく削った氷を、円錐形の紙コップにまん丸に盛り付けます。
シェイブアイス3

ハワイ式はこの手持ちスタイルが主流。
シェイブアイス5

ハワイでシェイブアイスと言えば
、「マツモト・ストア」
マツモトストア2

ハワイのシェイブアイスで、ちょー有名なフレーバーは

このレインボーなシェイブアイスは、  の3色のシロップを重ねがけしてレインボーカラーにしているのです

このシェイブアイス。なぜかハワイ島だけはこれをひっくり返して「Ice Shave」と呼ぶ人が多いのだとか。

マツモトストア
シェイブアイス4
パイナップルとかココナッツとか、ハワイっぽいメニューよね


アロハ豆腐
ハワイ滞在中、ベジなあたしのタンパク源です
よく作るのは、ガーデンサラダにアロハ豆腐入れて、さらにマウイスタイルのチップスを砕いて散らす
そこにマウイオニオンのドレッシングをたっぷりかけます

アロハ豆腐

ハワイでは普通のスーパーマーケットにも、日本食の材料がたくさんそろっています。
特別な日本食ばかり集めてるスーパーに行かなくても手に入ります。
しかも!日本からの輸入品ではなく、英語のラベルの付いたメイド・イン・ハワイ
それってハワイの魅力の一つですよね~
ハワイ製の豆腐製品の充実度は高く、アメリカ本土でも豆腐はヘルシーな食材として浸透してはいますが、ハワイにおける需要度やその歴史とは比較にならないみたいです。
メイド・イン・ハワイの豆腐は、多民族文化によって生まれた独特の食生活。

ハワイの美しい水は豆腐作りにも適していて、
現在オアフ島に6つ、
マウイ島とハワイ島に3つの豆腐メーカーがあるそうです
そのほとんどが、移民一世の時代に創業した日系の豆腐店からスタートしています。
鶴亀のロゴマークで知られる老舗「アロハ豆腐」もそのひとつ。
そうそう
鶴亀のロゴは単なるデザインではなく、創業者夫婦の名が亀三郎と鶴子だったという正真正銘のグッドラック
ハワイで「トーフ」を食べて幸せになろう~~



ハワイの植物
ハワイの植物は、「原生植物」、「ハワイ固有種」、「ポリネシアン導入種」、「外来種」の4種類に大きく分けられるそうです
ハワイ固有種とは、原生植物が進化したもので、ハワイのみに生息する植物のことを言うそうです。
白いハイビスカスやウクレレ素材で有名なコアの木などがハワイ固有種。
白ハイビ


ポリネシアン導入種は、古代ポリネシア人たちがハワイへ移住してきた際、カヌーで海を渡り、持ち込んだ植物を指します。
バナナやククイなど、実を食べることはもちろん、いくつもの使い道がある植物を選んで運んできたと言われ、その数は20を超すそうです。
ノニ


そんな種はよく分からないけど、ハワイの植物はとってもトロピカル

[Read More...]
ワイキキにたこ焼き専門店がオープン!!(BlogPet)
きのう、宇治でエビを用意するはずだったみたい。
ワイキキへ用意した。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちょびん」が書きました。

ワイキキにたこ焼き専門店がオープン!!
本場大阪の味が楽しめるたこ焼きSAMURAI
クヒオ通りをはさんでワイキキのトレード・センターの斜め向かいにあるワイキキ・マーケット・プレイスの一角に、たこ焼きSAMURAIというたこ焼き屋がオープンしたそうです
ハワイ在住の日本人だけでなくローカルもたこ焼きが好きなんですって
オーナーは神戸出身の日本人。
工夫を重ねて本場大阪の味を再現したそうですよ。
たこやき

ハワイならではのたこ焼きも用意してあるみたいです。
スパムととろけるチーズが入ったチーズ焼きは(6個入り$3.90/10個入り$5.50)。
たこ焼きは、6個入り($3.90)、10個入り($5.50)。
やっぱり日本より割高ですよね?

カキ氷もあるそうで、レインボー$3、いちごミルク$3、宇治金時$4.80の3種類。

今後はカフクのエビを使ったメニューなどハワイならではのたこ焼きも登場予定だそうです。
それって、たこ焼きじゃなくてエビ焼き??

ハワイでたこ焼きっていうのはどうなんだろう?って感じですが、ハワイっぽいたこ焼きなら食べてみようかな

●たこ焼きSAMURAI
場所:2310 Kuhio Ave., #9, Honolulu, HI 96815 
営業時間:12:00-23:00頃
電話:(808)926-1515
たこやき2


ハワイアン・スポーツとアロハスピリットの祭典
誰もが記念写真を撮ったことがある、ワイキキの定番名所「デューク像」。
duku

デュークこと、デューク・カハナモクは「サーフィンの父」として、世界中のサーフィン・ファンから愛され、またオリンピックでは3つの金メダルを含む、6つのメダルを獲得した水泳選手だった人です。
まさに、ハワイでは英雄とも言える人なのです。
その彼の誕生日に合わせて行われる「デューク・オーシャン・フェスティバル」が、8月19~27日まで1週間開催されます。



今年で5年目となった「デューク・オーシャン・フェスティバル」は、8月19~27日まで1週間にわたり、デューク・カハナモクの生誕地ワイキキで開催されます。
デューク・カハナモクの偉業を讃え、ハワイのオーシャンス・ポーツの文化と歴史にスポットを当てたユニークなもので、ワイキキという場所がハワイの伝統スポーツ「サーフィン」を生み、偉大なるレジェンド「デューク・カハナモク」を育てた、歴史ある場所であることを再認識させてくれるイベントでもあります。

フェスティバルのメイン・イベントは、デューク・カハナモクの誕生日(今年で116年)の祝賀イベント、デューク像へのレイの献花セレモニーを中心に、数多くのメニューが予定されており、見学や参加はすべて無料。
期間中には各種サーフィン大会、カヌーレース、ビーチバレーボール、選手がサーフボードに乗って行うウォーター・ポロなどが行われ、ワイキキビーチはハワイアン・スポーツとアロハスピリッツの祭典一色となります。




ハワイアン・スポーツとアロハスピリッツの祭典、これは一度見てみたいイベントです
スポーツはとってもステキですよね
しかもハワイのスポーツは海で行われるものが多いのですよね。
サーフィンの大会やカヌーレースは必見じゃないですかね??
ぜひぜひ、皆さんも一度見てみてください
Eco- Friendly CD
◆アロハストリートからハワイアンヒーリングCD発売◆

ハワイの無料情報雑誌アロハストリート。
同誌が促進中の自然保護キャンペーンプロジェクト"アロハストリート・ネイチャープロジェクト"の最新プロダクトとして「人と環境に優しいCD」を発売。
今やヒーリング・アイランドとも呼ばれるハワイの癒しの要素がいっぱい詰まった音楽CDです。
これは、ハワイ古来のヒーリングマッサージ術ロミロミのセッション用として、リラクゼーション、ヒーリング、瞑想、アロマテラピー、ネイチャーなどをテーマに作られたCD作品「Hawaiian Healing Journey 1、 2」の素晴らしさに注目したアロハストリートが、CDを制作した地元の有名アーティストとのコラボレーションを実現させ、2枚のアルバムからアロハストリート選曲を抜粋してオリジナル盤が作られました。
今回収録され12曲は、2005年末に発売された2006年カレンダー「ハワイ癒しの風景」とマッチするように並べられているのも特徴です。カレンダー、CDともに売り上げの一部はハワイ州内の自然環境保護団体に寄付されます。

アロハストリート・ネイチャープロジェクト Aloha Street Nature Project
http://www.aloha-street.com




アロハストリートはハワイで必ずお世話になるフリーペーパーです
alohaStreet

ホノルル空港で、ワイキキのストリートで、ホテル、レストラン、アトラクションのブースで・・・って結構どこでも手に入るんですけど、日本語のフリーペーパーの中で、アロハストリートが一番見やすくて欲しい情報が入っていると思ってます。
そんなアロハストリート選曲したヒーリングミュージック
気になる一品です

2006 Na Hoku Hanohano Awards
第29回ナ・ホク・ハノハノ・アワードの受賞者が発表されました。
ナ・ホク・ハノハノ・アワードは「ハワイのグラミー賞」とも言われるハワイで最も権威あるミュージック・アワードで、毎年優れた功績を残したアーティストに贈られます。
大賞とも言える「アルバム・オブ・ザ・イヤー」に輝いたのは、
ハパ/Hapa”の「マウイ」。
HAPA
このアルバムは、「コンテンポラリー・ハワイアン・アルバム・オブ・ザ・イヤー」も受賞しています。
優れたミュージック・バンドに贈られる「グループ・オブ・ザ・イヤー」を受賞したのは、デビュー・アルバム「へ・オル/He ‘Olu」(プロデュース:ロイ・サクマ)をリリースした“ホルナペ/Holunape”。
伝統的なハワイアン・ミュージックを見事に演奏する実力派グループです。


【ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞者および受賞作品】
アルバム・オブ・ザ・イヤー: ハパ/Hapa “マウイ/Maui”
グループ・オブ・ザイヤー: ホルナペ/Holunape “へ・オル/He ‘Olu”
男性ボーカリスト・オブ・ザ・イヤー: ネイサン・アヴェアウ/Nathan Aweau “ザ・ハワイ・クラシック・シリーズVol.1,ビンテージ/The Hawaii Classic Series Vol.1, Vintage”
女性ボーカリスト・オブ・ザ・イヤー: ナタリー・アイ・カマウウ/Natalie Ai Kamau’u “エ/’E”
natalie

ボーダーズ・フェイバリット・オブ・ザ・イヤー: ジェイク・シマブクロ/Jake Shimabukuro
ソング・オブ・ザ・イヤー: ジャック・ジョンソン/Jack Johnson “グッド・ピープル/Good People“(In Between Dreams収録曲)
ハワイアン・アルバム・オブ・ザ・イヤー: カウマカイヴァ・ロパカ・カナカオレ/Kaumakaiwa “Lopaka” Kanaka’ole “ヴェロ/Welo”


URL : http://www.k5thehometeam.com/Global/story.asp?S=4763584



Making of Hawaii State's Quarter
◆25セントコイン、ハワイ州版のデザインを検討◆
アメリカ通貨の25セントコインにはアメリカの各州のシンボルイメージがデザインされた特別版が制作されており、2008年の流通開始を予定にハワイ州版25セントコインの制作プロジェクトがスタートしました。約40人の委員による製作デザイン委員会が発足され、コインのデザイン内容の検討が行われています。コインに刻印されるイメージは、多すぎるとフォーカスが崩れてしまうため「最高でも3つまで」が限度と言われており、ハワイの象徴として何を選ぶかが大きなポイントとなっています。
現在検討されているデザインには、カメハメハ大王、ハワイ諸島、ALOHAの文字など約12の候補があがっていますが、このデザイン候補を参考にアメリカ合衆国造幣局がコインの仮デザインを制作することになっています。




すごいですよね~
まじで、このコイン、欲しいです
やっぱりALOHAの文字は入れて欲しいなーなんて思うあたしでした

25セント NY
これはニューヨーク州の


Calender

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

LINK

Locottsu ハワイ情報【ハワイナビ】 ハワイのSNS【Ohana】

マナ・カード

Tagふれんず

温泉友の会温泉友の会TAG FRIENDS前へランダムリスト次へ

温泉友の会温泉友の会TAG FRIENDS前へランダムリスト次へ

Hawaii