NOW

Profile

Kealaokalani

Author:Kealaokalani
オアフ大好き♡
Birthday:6/29

Link

このブログをリンクに追加する

NEW

カテゴリー

My Blog List

Comments

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ

Tropical Graphics

ハワイな素材をお借りしました♪

Tropical Graphics

Index

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

気に入ったらポチっと♪

FC2ブログランキング

RSSフィード

My Yahoo!に追加

QRコード

QRコード

☆Aloha☆
~Me Ke Aloha Pumehana~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔からあるハワイと日本の関係
アロハタワー

ハワイにクック船長(ジェームズ・クック)が到着したのは1778年。
それより以前にもハワイにはさまざまな国の船が漂着していたようです。
1270年頃には「マララ」という外国船がマウイ島に漂着したという記録が残されています。
乗組員は比較的色白で、刀を持っていたというところから日本人と推定されているそうです。
1800年代に入ると漂着船の記録は数え切れないほどとなり、日本船と思われる記録もいくつか残っているそうです。
ほとんどの漂着船は太平洋の潮流に流されたアジアの漁船であったようですが、こうした船から初めて鉄などの金属器や異文化への知識が持たされたそうです。
1839年、捕鯨船ジェームス・ローパー号はハワイ水域で5ヶ月も漂流していた日本船を発見し、7名の乗組員を救出したそうです。
日本船は金や銀を使用した製品を船に積んでいたため、簡単に入港することが出来たといわれています。


去年4月にオアフのBishopミュージアムを訪れたとき、ハワイと日本の関係を伝える展示がされていました。
こんなDeepな歴史もまた、ハワイの一部なんですよ。
一度、Bishopミュージアムに足を運んでみたらいかがですか?
Bishop

ビショップ・ミュージアム Bishop Museum
1525 Bernice St. Honolulu, Hawaii 96817-2704
電話番号: (808) 847-8291
Fax番号: (808) 843-8014
*日本語でお問合せOK

[The Bus の場合]
ワイキキから:
ワイキキのKuhio Avenue(クヒオ・アベニュー)から、2番 School Street-Middle Street または、Route B - CityExpress! School-Middle に乗車。School St(スクール・ストリート)とKapalama Ave(カパラマ・アベニュー) の角で下車。
Kapalama Ave を山を背に 1ブロック歩き、Bernice Street(バニース・ストリート)を右。徒歩約 5分。
スポンサーサイト

Comments
移民する前から
日本人ってハワイに行っていたのですね。
日本人がハワイ好きなのは、鎌倉時代からだったのですね。
ずいぶん昔からよしみを通じていたのだなぁ。
みれいさんは、鎌倉時代からの伝統を守ってください!
【2006/06/29 00:20】 URL | くりにゃー #WCSj23LI [ 編集]


Commentsの投稿














MILEIにだけ表示を許可する


Calender

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

LINK

Locottsu ハワイ情報【ハワイナビ】 ハワイのSNS【Ohana】

マナ・カード

Tagふれんず

温泉友の会温泉友の会TAG FRIENDS前へランダムリスト次へ

温泉友の会温泉友の会TAG FRIENDS前へランダムリスト次へ

Hawaii

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。